(社)日本ウオーキング協会 & NPO法人千葉県ウオーキング協会加盟団体
「市民(納税者等)が選ぶ市川市市民活動団体(1%支援制度)」実施団体
市川市健康都市市民賞受賞団体
Contents

会からお知らせ





INFORMATION
<連絡先>
〒272-0142
市川市欠真間
2-12-9 永谷方


いちかわ歩こう会 事務局

     
 

会からのお知らせ



会報「松ぼっくり」5月号


5月(皐月―さつき)May
 5月の言葉には風薫る、立夏、葉桜、青葉、走り梅雨があり、風物詩としては鯉のぼり、菖蒲湯、母の日、新茶、などが上げられます。

八十八夜―5月2日頃
 春から夏へと季節が変わる境目。立春から数えて八十八日目を八十八夜と言います。農作業では、ひと昔前には種まき時期を迎えると言っていましたが、最近ではその時期が随分早くなって来ています。茶畑では茶摘みが始まり、美味しい一番茶が味わえるのもこの頃です。

端午の節句―5月5日(こどもの日)
 子供の日で祝日になっている端午の節句。「端午」の端は「はじめ」と云う意味があり、端午とは月のはじめの午(うま)の日のこと。それが「午」と「五」の音が同じことから、5が重なる5月5日が端午の節句として定着しました。3月3日の女の子の雛祭りに対して男の子の節句と言われ、薬草である菖蒲が邪気を祓うことから、菖蒲が尚武(武士を貴ぶ)に通じ、鎌倉時代の武家社会から始まった端午の節句は江戸時代に庶民に広がって、男の子の成長を祝う日になりました。鎧兜(よろいかぶと)や鯉のぼりは、男の子の成長を願い祝う象徴になっていますが、武士の身を守った鎧兜は、男の子を病気から守って災いを祓うお守りとして飾られるようになりました。生命力の強い鯉は、立身出世(どんな困難からも成功を収めるように)を願う意味から飾るようになりました。1948年に国民の祝日と制定された「こどもの日」は子供の人格を重んじ子供の幸福を計るとともに、母に感謝する日」と定められています。

母の日―5月第2日曜日
 
カーネーションの花とともに「おかあさん、ありがとう!」の気持ちを伝える母の日。アメリカの女性が亡き母への感謝の気持ちを表して、白いカーネーションを霊前に捧げたのが始まりと言われています。存命の母には赤いカーネーションを贈る習慣となっていますが、最近では色に拘らず好きな色や、好きな花を贈っているようです。



お詫びとお知らせ


2月の月例会【2月9日(土)実施予定】の「松戸富士と民話の里めぐり」は,前日からの大雪注意報のため、やむなく前夜に中止させて頂きました。前日から大変多くの方々からの問い合わせ、また当日も10名の方が参加されましたが、雪による歩行状況、交通状況を考え、中止決定は最善策と判断させて頂きました。会員の方の年間完歩賞につきましては、当日中止した例会はカウントしないで、当初20回の対象例会を19回と致しました。従って「松ぼっくり賞」は19回全て参加する(完全完歩)。ゴールド賞は17回~18回の参加。シルバー賞は14回~16回(変更なし)参加した方を対象と致します。


2018年度「年間完歩賞」表彰対象者


2018年度の「完歩賞」対象行事は①月例会 12回 ②一般例会 10回 計22回開催致しました。年間完歩賞の基準は次の通りです。
・松ぼっくり賞:22回(100%) ・ゴールド賞:21回~19回 ・シルバー賞:18回~15回 参加の方

*表彰対象者は次の45名の方々です(敬称略)。3月2日、総会後の「懇親会」にて賞状及び記念品を贈呈致しました。

松ぼっくり賞 : 6名小関重美  鈴木弘治  矢田貝君子  佐々木篤夫  太田好美  武部信二

ゴールド賞 : 15名川田友行 高野惠右 大黒崇(以上21回) 鈴木利和 斉藤康雄 古屋幸治 榎本武久(以上20回)石井ミツエ 清宮幸子 上南薫 稲葉三枝子 大熊繁夫 能間英作 森田悦治 鈴木芳子(以上19回

シルバー賞 : 24名永田良夫 平間一二 楚山捷代 伊藤博 大場昇(以上18回) 行田宏 服部十九男 遠藤佳世 瀬賀千恵子(以上17回) 山嵜悦子 阿部志津恵 染谷勇 前田淑子 吉竹覚 野崎千恵子 永谷洋三(以上16回) 星野昌康 中山弘 青木邦子 遠藤次男 曽田修吉 杉山豊 長谷川祐次 小関忠美(以上15回

*おめでとうございます。引き続きお元気で今年の例会等にご参加いただきますようお待ちしております。




2019年度表彰基準


例会等参加者(会員)対象 「年間完歩賞」 
 「松ぼっくり賞」 : 
20回の例会等すべてに参加された方
 
「ゴールド賞」  : 17~19回の例会等に参加された方
 
「シルバー賞」   : 14~16回の例会等に参加された方
上記の基準を達成された方に、表彰状と記念贈呈致します。

 ②「川シリーズ」参加者対象 「完歩賞」 
  完歩賞 : 
シリーズ全 5 回すべてに参加された方(会員以外
  の方も含みます)に記念品を贈呈致します。


 ③平日わいわいウオーク参加者(会員)対象
  「6回参加毎に無料参加券×1枚」 を贈呈致します。




イヤーラウンド利用回数



2019年    
   
 月度 月間 回数  累計回数
   1月 122 122
   2月  124 246
  3月 88  334
   4月  98 432

ご利用ありがとうございました。

美しい市川の道を、是非一度歩いて見て下さい。
10回のご利用に対して、1回無料利用券を進呈しております。
新しくパスポートを作成しましたので、ぜひご活用お願い致します。



新入会員ご紹介


  新しく入会された方々です
   月  日  会員番号  種 別    氏 名 住 所
   2月 12日 I-0620  相互会員  三枝 千才さん  船橋市 
  2月 13日 I-0558  相互会員  粟飯原隆夫さん  千葉市 
  2月  24日 I-0621  相互会員  島  明良さん  流山市 
  3月 2日 I-0622  相互会員  伊藤由紀雄さん  千葉市 
   3月 13日 I-0623  相互会員  原  侑男さん  松戸市 
  4月  7日 I-0511  相互会員  中山 祐子さん  柏市 
   4月 7日 I-0523  個人会員  清水アサ子さん  市川市 
   4月  7日 I-0624  個人会員  兼子 文江さん  市川市 
  5月  2日 I-0625  相互会員  杉本 正夫さん  鎌ケ谷市

   *宜しくお願いいたします。   2019年5月2日現在会員数150名です。 



役員募集


いちかわ歩こう会の会員の皆様!! 役員としてご協力いただける方を募集いたしております。又、当日サポーター役員も募集いたします。現役員までご連絡ください。



2019年 第25回通常総会終わる

日 時 : 2019年 3月 2日(土) 午前10時00分より11時10分
会 場 : 市川市男女共同参画センター
出席者 : 50名
内 容 : 第1号議案 平成30年度事業報告
       第2号議案 平成30年度収支決算報告
       第3号議案 平成30年度会計監査報告
       第4号議案 平成31年度事業計画(案)
       第5号議案 平成31年度収支予算(案)
       第6号議案 役員構成(案)
       第7剛議案 会則の一部改定について
       
       すべての議案が決議(承認)されました。

 
総会・懇親会後の新旧役員です、新たな気持ちで頑張ります。
よろしくお願い致します。





トップページ / 入会案内 / 行事予定 / 例会報告 / イヤーラウンド / リンク集
Copyright(C) いちかわ歩こう会 All Rights Reserved.